習近平等への訴訟は広く支持される

以下は、東トルキスタン亡命政府のウェブサイトより和訳したものです。

以下の文は、テンプルガーデンチェンバーズによって公開された内容です。写真提供:テンプルガーデンチェンバーズ

東トルキスタン亡命政府を代表した弁護士団は、中国政府高官等のウイグルや東トルキスタンの他のトルコ系人々に対する虐殺及び人道に対する罪についての訴訟を、先月(7月)国際刑事裁判所(ICC)の検察官に提出した後、世界で広範囲にわたって報道され、この活動は広く支持されています。

世界中のマスコミがこの訴訟について報告しています。報道によると、中国当局によるウイグル人の中国国外から東トルキスタンへの強制送還の申し立てを含め、深刻な国際犯罪の信頼できる証拠が検察官に提出されており、犯罪の規模と重大さを示す内容が含まれ、検察官によって調査が開始された。特定のニュース記事へのリンクは以下の通りです。

ガーディアン–追放されたウイグル人はICCに新疆ウイグル自治区での中国の「大虐殺」を調査するよう要求https://www.theguardian.com/world/2020/jul/07/exiled-uighurs-call-on-icc-to-investigate-chinese- genocide-in-xinjiang


英国The Independent – 亡命中のウイグル人等がICCに対し、新疆ウイグル自治区での「ジェノサイド」を調査するよう要求https://www.independent.co.uk/news/world/asia/uighur-china-exiles-icc-genocide-crimes- again-humanity-complaint-a9606921.html


英国タイムズ–ウイグル人が北京に対する虐殺罪を求めるhttps://www.thetimes.co.uk/article/uighurs-seek-genocide-charges-against-beijing-cq6hdrjcc


アルジャジーラ英語–ウイグル語グループはICCに対し、中国の大量虐殺容疑者を調査するよう要請 https://www.youtube.com/watch?v=TBwJbvaVcYY

ニューヨークタイムズ–ウイグル人亡命者、中国のジェノサイドを非難する訴訟を提訴 https://www.nytimes.com/2020/07/06/world/asia/china-xinjiang-uighur-court.html

トルコ RFI Radio France Internationale – DossierOuïghour àla CPI:«Nosélémentsde preuve sont accacblants»、selon l’avocate Anne Coulonhttps : //www.rfi.fr/fr/asie-pacifique/20200723-ouïghours-dossier-cpi-chine-avocate-anne-coulon
トルコ解放– CPI:チミドEspoir pour lesOuïghourset les Rohingyas https://www.liberation.fr/amphtml/planete/2020/08/03/timide-espoir-pour-les-ouighours-et-les-rohingyas_1795972


フォーブス誌 Forbes – https ://www.forbes.com/sites/ewelinaochab/2020/07/07/could-the-international-criminal-court-investigate-atrocities-against-the-uighur-muslims-in-china/#2b1e1a932cbe


米国ワシントンポスト– https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/whats-happening-in-xinjiang-is-genocide/2020/07/06/cde3f9da-bfaa-11ea-9fdd-b7ac6b051dc8_story.html


BBC Newsnight – https://www.bbc.co.uk/programmes/p08l1dhw


CNN – https://edition.cnn.com/2020/07/30/asia/xinjiang-sterilization-women-human-rights-intl-hnk/ index.html


Wall Street Journal – https://www.wsj.com/articles/representatives-of-chinas-uighurs-file-evidence-to-international-criminal-court-11594078290

その後、多くの政府がウイグル人に対して犯されている犯罪に反対して声を上げてきました。英国では、ボリスジョンソン首相が最近英国政府は「ウイグル人の扱いと人権侵害について深刻な懸念を抱いている」と述べ、外務大臣ドミニクラーブは「重大で悪質な人権侵害」を非難した。

ICCの検察官は現在、裁判官に調査を開始するよう申請するかどうかを決定するために提出された訴訟書を検討しています。

ロドニーディクソンQC、アンクーロン及びポールエルドゥナスト氏は、これらのICCでの訴訟で東トルキスタン亡命政府を代表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA