. . .

東トルキスタン亡命政府は、東トルキスタン内と世界各国に在住する離散者とのコミュニティ両方において、すべての女性の権利の保護と向上に全力を尽くしています。 私たちは、中国共産党とその占領軍、警察、官僚によって行われている政策的な集団レイプ・弾圧・蹂躙の苦痛に終止符を打つために、特に中国共産党政権の東トルキスタンにおける女性に対する人権侵害状況の文書化と反対運動に焦点を当てています。 

グマ県に住む77人のウイグル人女性が、2019年5月の
ラマダンの初めにグループ結婚式で中国当局者と強制的に結婚しました

女性に対する暴力撤廃に関する宣言

第1条

「女性に対する暴力」という用語は、女性に人身的、性的及び心理的危害・苦痛を加え、またはその可能性のある性的な暴力行為を意味します。 社会または私生活において、強制または任意で自由を剥奪行為も含まれます。

第2条:

女性に対する暴力は、以下の内容を含むが、これらに限定されないことを解釈するものとします:

  • 虐待、娘にたいする家庭内の性的虐待、所持金関連の暴力、夫婦強姦、女性の性器切除、女性に対する有害なその他の伝統的慣行、非配偶者による暴力、家族で発生する人身暴力、性的暴力、心理的暴力 搾取と関連する暴力行為。
  • 虐待、娘にたいする家庭内の性的虐待、所持金関連の暴力、夫婦強姦、女性の性器切除、女性に対する有害なその他の伝統的慣行、非配偶者による暴力、家族で発生する人身暴力、性的暴力、心理的暴力 搾取と関連する暴力行為。
  • 虐待、娘にたいする家庭内の性的虐待、所持金関連の暴力、夫婦強姦、女性の性器切除、女性に対する有害なその他の伝統的慣行、非配偶者による暴力、家族で発生する人身暴力、性的暴力、心理的暴力 搾取と関連する暴力行為。